成長たろう@筋トレ・資格ブログ

筋トレや会計士試験の勉強での知識を中心に皆さんに少しでも有益となるような情報を発信しています。

筋トレのモチベーションが上がらないときの対策4選!

f:id:muscle178:20190227015324j:plain
目次

筋トレのモチベーションが上がらないときの対策4選!

こんにちは成長たろうです。
筋トレを習慣化出来た人でも「今日は筋トレのモチベーションがあがらないな~」と感じることがあると思います。

私も筋トレを習慣にすることができましたが、筋トレをするテンションにならないことがたまにあります。
でも筋トレが嫌いなわけでは全くありませんよ!
大好きです笑!
そんな時にどうしたらいいのかについていつも私がやっていることを伝授したいと思います。
参考にしてみてください!

1.ハイテンションな音楽を聴く

1つ目の方法はハイテンションな音楽を聴くことです。
こうすることで自分のテンションを上げて、「筋トレをしよう!」という感情にもっていきます
自分が筋トレをしようと思えるなら何の音楽でもいいと思いますが、私のおすすめは何度も紹介をしていますがB'zです。

B'zのライブDVD【HINOTORI】が最高すぎた件 - 成長太郎

筋トレ中に必ず聴く音楽【マジでおすすめ】 - 成長太郎

ぜひ聴いてみてください。

2.あえて思いっ切り休む

2つ目の方法は休んでしまおうという方法です。
やはり筋トレをずーっとやってしまうと気を張りすぎてしまうことがあります。
そんな時は思い切って休んでしまいましょう。
休むのも筋トレのうちです。

筋トレをしている理由はたくさんのメリットがあるからですが、1つの大きな理由として単純に楽しいからという理由があります。
もちろん筋トレは重量が伸びたり、カラダつきが変わったりという楽しさがあります。
でもやってる時が楽しくなければ良くないです。
そういうときは、あえて休んでしまいましょう。

そうすると数日経つと自然と「筋トレしたいな」と思ってくるはずです。
私は2日くらい休むと自然と筋トレをしたいと感じています。
そうすることで筋トレの楽しさを自然と思い出すことが出来ます。
そんなすぐには筋肉はなくならないので心配はないです笑。
皆さんも思いきって休んでしまいましょう。

3.筋トレの動画をみる

3つ目の方法は筋トレの動画をみる方法です。
筋トレをしている人を見ると「筋トレしたいな」という感情になります。
Youtubeなどで筋トレをしている人を見るのも1つの方法です。
ぜひやってみてみてください!

4.好きな種目をやる

やる気が上がらないならないことがたまにあります。自分の好きな種目をやるのもありです。
筋トレをしている人だったら自分の好きな種目があると思います。
その種目をやって気分を上げていきましょう!

今日は筋トレのモチベーションが上がらないときについてどうすれば良いのかについて話していきました。
筋トレを楽しんでやらなければもったいないです。
筋トレを楽しむためにもいろんな方法を活用していきましょう。
では!
www.grow-up.life