成長たろう@筋トレ・資格ブログ

筋トレや会計士試験の勉強での知識を中心に皆さんに少しでも有益となるような情報を発信しています。

食事で筋トレの効果を最大化する【おすすめ食材5選】

 

f:id:muscle178:20190311063440j:plain
目次

 食事で筋トレの効果を最大化する【おすすめ食材5選】

こんにちは成長たろうです。
今日は筋トレをする上で大切になってくる食事について話していこうと思います。
筋肉は正しい食事があってこそ成長していきます。
だからこそどんな食材が筋トレに良い相性なのか知る必要があります。
まず今日はタンパク質を多く含んでいる食材について紹介していきます。

1.卵

f:id:muscle178:20190311064139j:plain

卵はタンパク質を多く含んでいる食材として有名だと思います。
特に卵の白身に多くのタンパク質を含んでいるようです。
卵料理はたくさんあるので他の食材よりも飽きずに食べることが出来ると思います。
例えばスクランブルエッグ、目玉焼き、ゆで卵など簡単に作れるものがたくさんあるのは良いところです。
さらに卵だけでなくベーコンやハムなどと一緒に食べるとさらに飽きずに食べられると思いますのでぜひ試してみてください!

2.鶏むね肉

f:id:muscle178:20190311075109j:plain
2つ目は鶏むね肉です。
なんと言っても肉なので美味しいです(^_^)
ゆでて食べるのが一般的だと思います。
「ゆでるのもめんどくさい~」という人はそのまま食べることができるサラダチキンがおすすめです。

3.ブロッコリー 

f:id:muscle178:20190311065944j:plain

ブロッコリーは野菜でタンパク質を多く含んでいる珍しい食材です。
鶏むね肉などとはまた違う植物性のタンパク質です。
ブロッコリーもゆでて食べるのが一般的だと思います。
ちょっと味を変えたいときはゆでた後に、焦げ目が付くくらいまで軽く焼いてあげるとより美味しく食べられると思います。
ぜひ試してみてください!

4.大豆製品

f:id:muscle178:20190311070312j:plain

大豆製品は多くのタンパク質を含んでいます。
大豆製品の例をあげると、納豆、豆腐などがあります。
いつもの朝ごはんに納豆を加えてあげたり、夜に冷や奴を加えてあげたりするとしっかりとタンパク質をとることができるでしょう。

5.魚肉ソーセージ

f:id:muscle178:20190311075047j:plain

5つ目は魚肉ソーセージです。
魚肉ソーセージは手軽に食べられるところが1番の利点だと思います。
そのまま食べられるのは私のような面倒くさがり屋には最高の食べ物です。
飽きてきたら焼いてみたり、スクランブルエッグに混ぜてみたりするといいと思います。

最後に大切なこと

筋肉をつけるためには食事がとても大切です。
ジャンクフードや外食ばかりをしてしまうとなかなか筋トレの成果が出なくなってしまいます。
少しずつでもいいので自分である程度のルールを決めてやってみましょう
例えば「毎日2個は卵を食べる!」「毎日サラダチキン1つは食べる!」など簡単なことからでもいいと思います。
ぜひやってみてください。
今日はここまでにします。
では!
www.grow-up.life