成長たろう@筋トレ・資格ブログ

筋トレや会計士試験の勉強での知識を中心に皆さんに少しでも有益となるような情報を発信しています。

脚トレのメリットとは?【きつい...】

脚トレのメリットとは?【きつい...】

f:id:muscle178:20190308071639j:plain

こんにちは成長たろうです。
今日は脚トレについて話していこうと思います。
脚トレをやっている人はわかると思いますが、脚トレは1番きつい筋トレと言われています。
私も筋トレを8ヶ月間週5日~6日やっているのですが、最初のほうは脚トレをあまりやっていませんでした。

理由はなんと言っても脚トレはきつい上に筋肉がついても目立ちにくい!

正直「脚トレやっても意味があるのかな」と思っている人もいるのではないでしょうか?
ということで今日は脚トレのメリットについて話していきます。
その前にそもそもなぜ脚トレはきついのでしょうか?
この理由について話していきます。
目次

 

1.なぜ脚トレはきついのか?

先ほど言った通り脚トレは1番きつい筋トレと言われています。
それはおそらく消費カロリーに関係しているのではないかと私は考えています。
例えば脚トレの1つのスクワットを例に挙げると、消費カロリーがおよそ

スクワット15回=腹筋500回

となっていて、スクワットの消費カロリーは他の筋トレの種目に比べても消費カロリーが多いということがわかります。
消費カロリーが多いと言うことはカラダの中のエネルギーを多く使っているということなので、それが脚トレがきつい理由になってくると考えられるでしょう。

2.脚トレのメリットとは?

ここからが本題です。
脚トレのメリットはなにがあるのでしょうか?

・体力がつく

きついトレーニングをすることによって体力がつきます。
それによって上半身の他の筋トレに良い効果が出るのではないかと考えています。

・見た目

脚の筋肉は目立ちにくいと感じると思いますが、上半身の筋肉が下半身の筋肉によって引き立てられると私は考えています。
上半身がマッチョで下半身がひょろひょろのカラダをイメージしてみてください。
少し残念な気がしませんか?
脚自体は目立たなくても、カラダ全体を見たときにやはり脚は輝くと思います。

・上半身の種目への効果

上半身の筋トレでも少なからず脚の力を使う種目はたくさんあります。
例えばベンチプレスやデットリフトなどがその例です。
脚トレをすることによってこれらの種目のレベルを上げられる可能性があります。

・精神力

 脚トレはきつい。
だからこそ脚トレで鍛えられる精神力は大きいと思います。
その精神力を筋トレだけでなく日常生活でも活かせるでしょう。

これらが脚トレのメリットだと思います。

3.結論

だからといって脚トレをするべきかとも言えません。
筋トレを趣味でやっているなら楽しむことが1番です。
やりたいと思う種目をどんどんやっていきましょう。

脚トレをやるかを決めるのは自分です。

では今日はここまでにします。
では!
www.grow-up.life