成長たろう@筋トレ・資格ブログ

筋トレや会計士試験の勉強での知識を中心に皆さんに少しでも有益となるような情報を発信しています。

宅建を短期間で合格する方法【18歳・2ヶ月半で受かった!】

宅建を短期間で合格する方法【18歳・2ヶ月半で受かった!】

f:id:muscle178:20190305230046j:plain

 こんにちは成長たろうです。
今日は宅建について話そうと思います。
私は大学1年生の時に2ヶ月半という期間で宅建に合格しました。

f:id:muscle178:20190325170622j:image

しかし勉強ばかりの期間を送っていた訳ではありません

週末はビリヤードばかりして遊んでいました笑。
今日は私が実践していた効率よく宅建に合格する方法について話していこうと思います。

宅建を勉強しようと思っている人は必見です!
是非参考にしてみてください!
www.grow-up.life

 

目次

1.時間がないなら予備校の教材に頼ろう!

先ほど言った通り私は2ヶ月半という期間で宅建に合格しました。
これを可能にしたのは予備校の教材です。
予備校のDVDを見て家で勉強を行っていました。

試験までの期間がないという人(4ヶ月くらいが目安)は独学ではなく、予備校の教材を使うことをオススメします。

予備校は大原やTACなどの大手予備校であれば基本あまり大差はないと思います。
いろんな予備校に手を出すのは絶対にNGなのでやめましょう。

独学をしたいという方は本やアプリを使いましょう。
宅建は法律の試験です。
法律を初めて勉強する人は少し苦戦するかもしれません。
私も最初は独学をしようと本を買ったのですが、難しくてこれからできる気がしなかったので諦めて予備校の教材に頼りました。

独学をするなら相当の覚悟が必要だと思います。

2.毎日少しでもいいから必ず勉強しよう!

毎日10分でもいいので必ず勉強をしましょう。
これはどの勉強にも言えることかもしれません。
私は試験までの日はどんなに忙しくても毎日30分は必ず勉強すると決めていました。
勉強を習慣化させてしまいましょう。
習慣化させてしまえば意外と楽です。
そこまで頑張りましょう!

3.通勤、通学の時間を使おう!

これは電車を使っている人だけですが、電車の中でスマホをずっと使っている人はかなりいると思います。
その時間の全部とは言いません。

半分だけ宅建の勉強に使いましょう!

意外と電車の中での時間は無駄が多いです。
その時間を宅建の勉強に活かしましょう。

そうすれば合格に更に近づくでしょう。

4.予備校の先生の言うことを聞く。

予備校の先生は宅建のプロです。
自己流でやるのではなくて、予備校の先生のアドバイスをしっかりと聞いて自分の勉強に活かしましょう。

5.過去問が命!

ここが1番大事なところです!
宅建は過去問がとても大事になってきます。

「過去問を制するものは宅建を制する」

 といっても過言ではありません。
過去問は最低2周できれば3周やりましょう。
やれるならもっとやってもいいと思います。
それくらい宅建では過去問が大事になってきます。

どうだったでしょうか?
少しでも役に立ってくれれば嬉しいです(^_^)
この記事を見てくれた方が宅建に合格することを祈っています。

では!
www.grow-up.life