成長たろう@筋トレ・資格ブログ

筋トレや会計士試験の勉強での知識を中心に皆さんに少しでも有益となるような情報を発信しています。

ダイエットにいいのは筋トレ・ランニングどっち?【長期的に考える】

ダイエットにいいのは筋トレ・ランニングどっち?

f:id:muscle178:20190302055045j:plain
f:id:muscle178:20190302054808j:plain







  こんにちは成長たろうです。
今日はダイエットには筋トレ・ランニングどっちがいいのかについて話していこうと思います。

目次

 

 私は筋トレを週5日から6日、7ヶ月間続けています。

 そして筋トレを始める前はランニングを週1回は必ずやっていました。

 筋トレとランニングのそれぞれの良さを取り上げながら説明していこうと思います。

 

1 脂肪を落としやすいのはランニングだが、、、

 実は脂肪を落としやすいのは筋トレではなくランニングです。

 ではランニングのほうがいいのかという話かというとそうではありません。

 ランニングでは脂肪だけではなく筋肉量も減ってしまうのです!

 これがいったいどんなデミリットになるのでしょうか?

 

2 筋肉量が少ないとリバウンドしやすい?

 1でランニングで脂肪の他に筋肉量が減ってしまうことを説明しました。

 実は筋肉量が少ないと基礎代謝が低くなってしまいます。

 基礎代謝とはそもそもなんなのかと言うと、カラダを動かさなくても勝手に消費されるカロリーのことを言います。

 つまり、基礎代謝が低いとカラダのエネルギーが消費されにくくなり、ダイエットに1度成功したとしても筋肉量が少ないので太りやすくなってしまうのです。

 人間のカラダはとても難しいですね(^_^)

 だからこそ長期的に見ると、ランニングのみでのダイエットはあまりオススメできないと私は考えます。

 「じゃあどうすればいいの?」という人が多いと思いますが、ここで私が提案するダイエット方法を紹介します。

 

3 軽い筋トレをしてからランニングをするor筋トレのみ

 私は軽い筋トレをしてからランニングを第1にオススメします。

 「両方は答えになっていないよ~」という方がいると思いますが、それなりの理由があります。

 軽い筋トレ(スクワット・腕立て伏せなどを10回を3セットくらいでもいいです)をすることによって筋肉量の減少を少なくすることができるのです!

 つまりダイエット後も基礎代謝をある程度保つことができるので、ランニングだけをやっている時よりも太りにくくなります!

 この軽い筋トレ→ランニングという順番は大事なので逆にしないようにしましょう。

 

 「どっちもは無理~」という方には筋トレをオススメします!

 これはあくまでも私の意見ですが、特に日本人は体重ばかりに気をとられすぎだと思います。

 筋肉量が少ない状態で痩せることができても、あまり見栄えの良いカラダにはならないと思います。

 筋肉が少ない状態で痩せるくらいなら筋肉のある引き締まったカラダのほうが良いと思います。

 目的はダイエットではなく、引き締まったカラダにすることをオススメします(^_-)

 女性の方でムキムキになるのが嫌という人がいると思いますがその心配はありません

 筋トレをしてすぐにムキムキになることはありません!笑

 筋トレを週5日~6日、7ヶ月続けていますがムキムキになれていませんので泣

 今日はこれくらいにしたいと思います。では!

 

www.grow-up.life
www.grow-up.life